ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:熱中症対策について
前のページへ

熱中症対策

 熱中症とは高温多湿な環境下に長時間いることで起こる身体の異常です。熱中症は真夏だけでなく、初夏の身体が暑さに慣れていない時期でも起こりうる可能性があります。

〜熱中症にならないための対処法について〜
・エアコンや扇風機などで室温を適度に下げる
・窓を開けて風通しを良くする
・衣服は通気性の良いものを着用する

・喉が渇く前に水分と塩分を補給する

・炎天下で活動するときは、適宜休憩をとる


〜熱中症と感じたときの対処法〜

水分補給と塩分補給を速やかに行う

・風通しの良い日陰やクーラーが効いている室内など涼しい場所へ移動する

・衣服をゆるめ、うちわや扇風機で身体から熱を逃がす

・氷枕などを首、脇の下、太ももの付け根などに置いて冷やす
・足を10cm程度高く上げて寝かせる


 これから
まだまだ気温が高くなっていきます。
 本格的な夏がくる前に、日頃から熱中症対策を行うように心がけましょう。

 呼吸をしていない、意識がないなど、自身が緊急を思ったときは、ためらわず119番で救急車を呼んでください。
前のページへ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:熱中症対策について
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ