ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 >救急活動編: 食中毒に注意!!
前のページへ 次のページへ

 定  義:食品や飲料を口にすることによって起こる腹痛や下痢、嘔吐、発熱などの健
      康被害を言います。
 発  生:6〜11月が多く、ピークは8〜9月です。
 原  因:細菌性食中毒、自然毒食中毒、化学性食中毒に大別されるが、細菌性食中
      毒が全体の90%を占めます。
 症  状:食中毒の多くは急性胃腸炎による発熱、嘔吐、下痢、腹痛を主症状とする。
      患者のほとんどは1週間以内に回復しますが、重症例では死亡することもあり
      ます。

 食中毒が疑われた場合は、すみやかに保健所または、かかりつけの医師に相談してください。

 救急隊員は、救急活動後には救急車内の消毒を行ったり、普段から手洗い、うがい、アルコールでの手指消毒等を行い、感染の防止を徹底しています。

【家庭で出来る食中毒の予防法】
・冷蔵庫、冷凍庫の詰めすぎに注意!!
・ 調理器具を衛生的に!!
※ 汚れをしっかり落とした後に、煮沸や薬剤、アルコールによる消毒を行いましょう。
・調理を始める前にはしっかりと手洗いをしましょう。(正しい洗い方は下記のとおり)


指輪や時計などを外し、手をぬらす。
石鹸をつけてしっかり泡立てる。

指、手首を洗う。
特に指の間、指先をよく洗う。
石鹸をよく洗い流す。(20秒程度)

清潔なタオルで拭く
消毒用アルコールをかけて
指先にすりこむ。

前のページへ 次のページへ
 
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編: 食中毒に注意!!
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ