ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:感染予防の基本を毎日の習慣にしましょう!
前のページへ 次のページへ




 風邪等の感染ルートとしては、感染者のくしゃみや咳によってウイルスを含んだ小粒子が周囲に飛び散り、その小粒子が周囲の人の口や鼻から侵入し感染が起こる飛沫感染、また、飛沫等によって汚染された物に触れることにより手指にウイルスが付着し、その手指で目や口等を触ることによって、ウイルスが侵入し感染が起こる接触感染があります。なお、インフルエンザの多くは飛沫感染と考えられています。
 これらのウイルスは目に見えず、避けて日常生活を送るのは不可能であるので、日常からしっかりとした感染予防を行うしかありません。
 これから誰でも出来る感染予防の「うがい」、「手洗い」を見直し毎日の習慣にしましょう!


@ 流水で目に見える汚れを落とします。
A 石鹸を使用し泡立てます。

B 手のひら
C 手の甲

D 指先と爪の間
E 指の間

F 親指から順番に
G 手首

H 流水で泡と汚れを流します。
I 個人用タオル又はペーパータオル
 でふき取る

J はいっ!きれい!!
@ うがい液を口に含み、口の中を洗い
 ます。
A 上を向いて、「オオオ・・・」と声を出し
 のどを洗います。
B うがい液が、口の中で温かく感じられ
 てきたら吐き出します。
C @〜Bの手順を繰り返します。

前のページへ 次のページへ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:感染予防の習慣を毎日の習慣にしましょう! 上へ
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ