ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 > 消防・防災ニュース:舞鶴市内で火災が多く発生しています!
前のページへ 次のページへ
 

 舞鶴市内では、令和2年9月7日現在で23件の火災が発生し、去年の14件に比べ大幅に増加しています。
 また、8月15日以降(8月15日〜9月6日:23日間)で6件の火災が発生しています。
 今年は、舞鶴市内で発生した火災の主な出火原因(9月7日現在の速報値)は、1位「たき火」、2位「放火の疑い」、3位「たばこ」となっています。
 火災の種別では、建物火災が最も多く、そのうち住宅火災が8件発生しています。
 
 火の取扱いには十分注意してください。

防火のポイント 
たき火
 
 ごみなどを屋外で焼却する「野焼き・たき火」は法律で原則禁止されており、場合によっては、中止を指導することがあります。

 〇枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。
 〇たき火等火気の使用中はその場所を離れず、使用後は完全に消火すること。
 〇強風時及び乾燥時にはたき火をしないこと。

 ○たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと。


住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

 【習慣】
 ○寝たばこは、絶対やめる。
 ○ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
 ○ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
 【対策】
 ○建物周囲に燃えやすいものを置かない、放火されにくい環境を作る。
 ○逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
 ○寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
 ○火災を小さい内に消すために、住宅用火災警報器等を設置する。
 ○お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

  【問い合わせ先】   
   ○消防本部予防課      TEL:0773-66-0119
   ○舞鶴市東消防署      TEL:0773-65-0119
   ○舞鶴市西消防署      TEL:0773-77-0119

  

前のページへ 次のページへ

ホームページ消防・防災最前線 > 消防・防災ニュース:舞鶴市内で火災が多発しています!
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ