ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 > 消防・防災ニュース:11月9日は「119番の日」
前のページへ
11月9日は「119番の日」
 迅速・確実な消防活動のために正しい119番緊急通報をお願いします!

119番です。火事ですか?救急ですか?

 一刻一秒を争う消火活動や救急・救助活動のために119番通報は重要なものです。
 119番通報の受信は、管轄する消防本部の指令室等で行っています。
 指令室では、119番通報があれば、通報の内容を聞き取り、災害場所を確認して、出動する隊に対し出動指令を行います。
 今回は、119番通報を受信してから出動までの流れを紹介します。


通報

通報

災害がおこってしまった場合でも被害を最小限にとどめるために、迅速な通報が必要です。


通報受付

通報受付

すべての119番通報は、管轄する消防本部の指令台に入電されます。指令台では、指令を受け付けると同時に、通報内容のモニターを開始します。



災害種別・規模特定

災害種別・規模特定

通報内容を基に、災害種別と規模を確定します。


災害地点特定

災害地点特定

通報内容を聴取の上災害地点を特定し、災害地点の地図を表示し確認します。


出動指令・災害情報案内

出動指令・災害情報案内

災害種別・規模により自動的に最適な緊急車両を選択します。各消防署に正確な情報と的確な出動指令を行います。さらに自動的に、災害情報のホームページへの掲載、災害案内の登録、関係者への情報配信を行います。


出動

出動

出動隊等の情報管理、活動支援情報の提供を行い活動を支援します。


現場管理

現場管理

各車両に搭載された車載端末により、活動状況をリアルタイムに把握すると共に、出動車両の状態を管理します。


活動終了

活動終了

すべての活動終了後、その災害状況や活動内容が蓄積されます。蓄積されたデータは、活動報告や統計等に活用され、類似の災害防止や消防活動に活かします。



 火災や救急、救助の必要な場面に遭遇したときには、落ち着いて119番通報することが大切です。しかし、緊急事態に直面した場合、冷静に必要な情報を伝えるのは難しいことです。
 万一に備え、事前に通報を体験しておけば、実際の通報時には大変有効と考えられます。  舞鶴市消防本部のホームページには、『生活安全情報』から119番通報の仕方が確認できるページがありますので是非ご覧いただき、ご家族との検証にご活用下さい。


前のページへ
ホームページ消防・防災最前線 > 消防・防災ニュース:11月9日は「119番の日」
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ