ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:新型コロナウイルス〜感染リスクが高まる「5つの場面」〜
前のページへ
 現在新型コロナウイルス感染症が世界中で流行し、日本においても感染が拡大し、舞鶴市でも感染者が増加している状況です。
 新型コロナウイルスに感染しないために、感染リスクが高まる
「5つの場面」に注意して生活しましょう。

@ 飲酒に伴う懇親会等
・敷居などで区切られている狭い空間に長時間、大人数が滞在すると感染リスクが高まる。
・飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍麻し大声になりやすい。

A 大人数や長時間に及ぶ飲食
・長時間におよぶ飲食、深夜のはしご酒などでは、短時間の食事に比べて感染リスクが高まる。
・大人数の飲食では、大声になり飛沫しやすくなる。

B マスクなしでの会話
・マスクなしに近距離で会話することで、飛沫感染の感染リスクが高まる。
・車やバスで移動する際の車内でも注意が必要。

C 狭い空間での共同生活
・長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。

D 居場所の切り替わり
・仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。

 新型コロナウイルスの感染をひろげないために、
一人一人が、「かからない」、また、「うつさない」ための対策をしっかり行いましょう。
前のページへ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:新型コロナウイルス〜感染リスクが高まる「5つの場面」〜 上へ
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ