ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 >救急活動編:普通救命講習で使用する人形とAEDトレーナーを紹介します。
前のページへ 次のページへ
 

 「一人でも多くの方に知ってもらいたい!」私達、救急隊員は市民の方々に心肺蘇生法を知っていただくため、定期的に普通救命講習を開催しています。
 今回は、普通救命講習で使用する人形とAEDトレーナーを紹介します。
 講習で使用する人形は、実際の人間の体の大きさに合わせて、成人用・小児用・乳児用の3種類を使用しています。

3種類の人形(成人・小児・乳児) 
 3種類の人形

 講習で使用するAEDトレーナーにも種類があります。
 種類に違いはありますが、流れてくる音声メッセージに従って操作していただければ、
簡単に使用することができます。
  

 3種類のAEDトレーナー 
 3種類のAEDトレーナー

 講習の時は、最初に救急隊員が人形(成人・小児・乳児)とAEDトレーナーを使用
して、心肺蘇生法を実演します。その後、講習に参加された皆様にも実践していた
だきます。不安に思われるかもしれませんが、救急隊員が補助しますのでご安心くだ
さい。
 

 @成人用の人形を使用した心肺蘇生法
 成人用の人形を使用した心肺蘇生法
 A小児用の人形を使用した心肺蘇生法
 小児用の人形を使用した心肺蘇生法
B乳児用の人形を使用した心肺蘇生法
 乳児用の人形を使用した心肺蘇生法

 一人でも多くの方に心肺蘇生法を知っていただくため、舞鶴市消防本部では毎月2回
普通救命講習を実施し、心肺蘇生法の普及啓発活動に努めております。「市民の皆様、
大切な命を救うため、普通救命講習に参加して心肺蘇生法を身に付けましょう!」

普通救命講習については、こちらをクリックして下さい。
前のページへ 次のページへ
 
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:普通救命講習で使用する人形とAEDトレーナーを
                        紹介します。
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ