ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
消防団コーナートップ > 舞鶴市の消防団


舞鶴市の消防団

出初式消防団旗消防団消防団の消防車両消防団

 舞鶴市の消防団は、田辺藩時代から消防組が組員数203名をもって構成されており、明治27年勅令第15号により「消防組規則」が公布され、各地域に『消防組』が設立され、昭和14年警防団令の公布により『警防団』に名称を改称後、昭和22年10月に東団・西団の2個団体制で消防団が誕生しました。その後昭和28年4月に舞鶴消防団の機構を改革し、昭和32年5月27日加佐町が舞鶴市に編入、これに伴い消防団条例及び規則が改正され、現在の体制である東地区9個団、西地区11個団の合計20個団となりました。(定員1,583名) 
 昭和47年6月28日舞鶴市消防団条例の一部を改正し、団員定数を
1,380名に改正、また、各消防団別に部、班の改正を実施しました。
 本市の消防団はこの20個消防団のもと『
自分たちのまちは自分たちで守る』という旺盛な郷土愛護精神をもって伝統ある活動を進めています。

関連ページはこちら  消防団管区図へ


消防団配置状況
平成30年5月1日現在
     階級別
消防団名
団長 副団長 部長 班長 団員 合計 条例
定数
東消防団 1 1 5 6 26 39 57
中消防団 1 1 4 7 6 19 47
南消防団 1 1 4 6 12 24 51
与保呂消防団 1 1 3 4 42 51 60
祖母谷消防団 1 1 3 4 48 57 60
志楽消防団 1 1 3 6 61 72 94
朝来消防団 1 1 4 9 36 51 77
東大浦消防団 1 1 4 12 87 105 145
西大浦消防団 1 1 4 12 113 131 153
西消防団 1 1 3 7 21 33 52
余内消防団 1 1 2 9 18 31 43
池内消防団 1 1 2 8 42 54 65
中筋消防団 1 1 2 8 28 40 40
高野消防団 1 1 2 6 29 39 40
四所消防団 1 1 2 7 43 54 64
岡田上消防団 1 1 3 8 38 51 69
岡田中消防団 1 1 5 8 55 70 97
岡田下消防団 1 1 4 9 48 63 64
八雲消防団 1 1 3 11 33 49 51
神崎消防団 1 1 3 6 26 37 51
合計人員 20 20 65 153 812 1,070 1,380

上へ


消防団機械器具配備状況

平成29年12月1日現在
 機械器具等
 消防団名
消防
ポンプ
自動車
小型動力
ポンプ
付積載車
小型動力
ポンプ
搬送車
 
小型動力ポンプ デジタル
簡易無線
車載
5W
デジタル簡易無線
固定
5W
デジタル
簡易無線
携帯
5W
東消防団 3
 
3 1 13
中消防団 1 1   2 2 1 13
南消防団 1
  1 1 1 12
与保呂消防団
1   3 1 1 9
祖母谷消防団
1   3 1 1 9
志楽消防団
1   6 1 1 11
朝来消防団 1
1  5 1 1 15
東大浦消防団
1 1  11 1 1 18
西大浦消防団
1 1  12 1 1 18
西消防団 2
  1 2 1 12
余内消防団 1
 
1 1 13
池内消防団 1
1  4 1 1 12
中筋消防団 1
  1 1 1 12
高野消防団 1
  1 1 1 10
四所消防団 1
  3 1 1 11
岡田上消防団 1 1 1  3 2 1 13
岡田中消防団 1
1  6 1 1 15
岡田下消防団 1
  3 1 1 15
八雲消防団 1 1   1 2 1 16
神崎消防団 1
  2 1 1 11
合計台数 18 8 6  68 26 20 258 

進む消防団コーナートップへ戻る
進む消防団管区図へ進む


上へ
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ