ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ 生活安心情報 > 生活安心情報ニュース:違反対象物に係る公表制度





■ 制度の概要

 建物の利用者の方が自ら火災危険性に関する情報を入手し、安心して建物を利用することができるよう、消防署等が保有する建物の火災危険性に関する情報(重大な消防法令違反)を公表する制度です。本制度は、平成30年10月1日から施行し、運用を開始します。

制度の概要についてのリーフレットは、下記をクリックしてください。

違反公表制度リーフレット【PDF】






■ 公表の対象となる建物

  消防法上「特定防火対象物」とされている映画館、飲食店、物品販売店舗、宿泊施設、公衆浴場などの不特定多数の方が利用される建物や病院、社会福祉施設など一人で避難することが困難な方が利用される建物を対象としています。

 公表の対象となる建物の用途一覧 【PDF 形式】


■ 公表の対象となる違反事項

 特定防火対象物のうち消防法で設置が義務付けられている下記の消防用設備等のいずれかが設置されていない消防法令違反を対象としています。
 ・屋内消火栓設備     ・スプリンクラー設備     ・自動火災報知設備



■ 公表の内容と方法

 公表対象となる建物の名称、所在地及び消防法令違反の内容について、舞鶴市消防本部のホームページにおいて公表します。

公表されている違反対象物
公表されている違反対象物一覧 【平成30年10月1日から開始します】


【外部リンク】総務省消防庁HPの違反公表制度へ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




  PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトからAdobe Readerをダウンロード(無償)してください。


ホームページ 生活安心情報 > 生活安心情報ニュース:違反対象物に係る公表制度 うえへ
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ