ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ生活安心情報 > もしもの時の応急手当:年齢別の心肺蘇生法の比較

年齢別の心肺蘇生法の比較
年齢
心肺蘇生法
成人
(8歳以上)
小児
(1歳以上8歳未満)
乳児
(1歳未満)
新生児
(28日未満)
意識なし 助けを求める(119番通報) 救助者が1人の場合は1分間心肺蘇生法を行ったのち119番通報
気道確保 頭部後屈あご先挙上(頚椎(髄)損傷が疑われる時は下顎挙上法)
呼吸している 回復体位にする
呼吸していない
(人工呼吸)
吹き込みに2秒かけて2回行う
その後はやく5秒に1回の割合で行う
吹き込みに1〜1.5秒かけて2回行う
その後は約3秒に1回の割合で行う
吹き込みに1秒かけて2回行う
その後は約1〜2秒に1回の割合で行う
循環のサインがある 気道確保と人工呼吸を行う
循環のサインがない 胸骨圧迫心臓マッサージと人工呼吸を行う
胸骨圧迫心臓マッサージの部位 胸骨の下半分 肋骨の下半分
(両側乳頭部を結ぶ線より1横指下側)
圧迫の方法 片方の手もう一方の上に置いて両手で行う 片手で行う 中指・薬指の2本で胸骨圧迫心臓マッサージを行う
圧迫の程度 3.5〜5cm 胸の厚さのおおよそ3分の1くぼむまで
圧迫の速さ(割合) 約100回/分 少なくとも100回/分 約100回/分
胸骨圧迫心臓マッサージと人工呼吸の比 15:2(1人又は2人の救助者) 5:1(1人又は2人の救助者) 3:1(1人又は2人の救助者)

関連情報はこちらです。
進む 心肺蘇生法(成人の場合) 進む 異物の除去
進む 心肺蘇生法(小児・乳児の場合) 進む 大出血時の止血法
進む 熱傷(やけど)


ホームページ生活安心情報 > もしもの時の応急手当:年齢別の心肺蘇生法の比較 上へ
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ