ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:「救急の日」に伴い、普及啓発活動看板を掲出!
前のページへ 次のページへ

西消防署庁舎前に掲出した「普及啓発活動看板」

 9月9日「救急の日」に伴い、「救急車の適正利用」「応急手当普及啓発」をテーマに普及啓発活動看板を作成しました。
 救急車は急病やけがなどで急いで病院に搬送しなければならない方にとって大変必要なものです。緊急性がないのにタクシー代わりに救急車を利用すると、本当に救急車が必要な方に対し適切な処置が遅れ、救える命も救えなくなる心配があります。
 緊急性がなく自分で病院に行ける場合は、救急車以外の交通機関等を利用してください。しかし、傷病者の状態や事故の状況から、急いで病院に連れて行った方が良いと思った時は迷わず119番通報してください。
 自分自身の安心のためにも、この機会に救急車の適正利用について考えてみてください。皆さんのご理解とご協力をお願いします。


 暑い夏も終わり、これからは寒い季節がやってきます。気温の低下に伴い体調を崩される方の増加が心配されます。小さなお子様や高齢者の方にとっては命にかかわる事態にもなりかねません。
 「目の前で大切な人が倒れた」 「呼びかけても反応が無い」そのような状況で、皆さんは適切な対応がとれますか?
 その人の命が助かるかどうかは、そばにいる皆さんにかかっています。大切な命を救うため、応急手当を学び身につけてください。


 舞鶴市消防本部では毎月2回、心肺蘇生法やけが等の処置を中心とした普通救命講習Tを開催しています。大切な人の命を守れるよう皆さんの参加をお待ちしています。

   普通救命講習T開催案内


あなたの冷静な判断で救急車の適正利用を心がけましょう 倒れた人を目の前にあなたは何が出来ますか?身に付けよう応急手当!
西消防署庁舎前
国道175号線沿い

前のページへ 次のページへ
ホームページ消防・防災最前線 > 救急活動編:「救急の日」に伴い、普及啓発活動看板を掲出! 上へ
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ